カテゴリ:機材等( 23 )

EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ

e0145593_21181677.jpg

田舎住まいの憂鬱。ようやく到着だぜ~。待ちくたびれたっす。

噂のこのレンズ、年内に何とか入手できました~。というのも、金策に走る間(笑)に予約で出遅れまして、当初予約していた店では、発売日ゲットできず(涙)
でも、そこは涙を拭いて色々調べましたら、恐らくキャンセル品なのかな?何とか、ポチッできました。これが金曜日の朝で、そこからが長かった~~~。はるばる東京から、佐川さんに運ばれてようやく届きました。
まあ、この週末は忘年会があったり、天気も悪かったですから、きっとまともには撮れなかったことでしょう。年末にどうしても使いたいイベントがあるんで、それには間に合ったということで、とりあえずよしとしましょう。


動作確認した感じですが、とにかくUSMの動きがパワフルですね。そしてISの効きがすばらしい。前作と比べれば劇的な改善です。これだけでも、買い換える価値はあるかも。重量的には若干重くなったみたいですが、構えた感じは悪くない。前作同様、フィルター径が77mmってのもポイント高いですね。
あと、ズーム機構が直進式から回転式に変更になった点や、実際の描写などは、これから使ってみてからの判断になるのでしょうけど。

時間が許せば、明日はなんか撮りに行ってみたいとおもいます。
[PR]
by hot_coke | 2014-12-22 21:39 | 機材等

ロープロ フォトハッチバック 22L

e0145593_20321344.jpg

ロープロのフォトハッチバック22Lです。
子連れで移動するのには、やはり両手がフリーになるリュックタイプのものが便利。ってことで、機内持ち込み可能で、しかも軽量で、容量も十分なものを検討したところ、これにたどり着きました。

価格.comのレビューなんか見てみると、「小柄な日本人には大きい」とか、そんなことも書いてあったので、同じシリーズの16Lと非常に悩みましたが、送られてきた現物を見た感じ、22Lでも十分にコンパクトでしたので、今回の用途だと、これで正解だと思います。まあ、実際の使用感はしばらく使ってみないと分かりませんけどね。


e0145593_20322634.jpg

以前購入したシンクタンクフォトのエアポート・コミューターとの厚みの比較。フォトハッチバックのほうが、ずいぶんとスマートな感じで好印象です。

というのも、エアポートコミューターですが、実際に背負ってみると、とにかく亀の甲羅のようにゴツイ。そして、メーカーの説明では厚みが21.6cmとなっておりますが、実際には本体だけで23cm以上あり、肩ストラップまで含めたら25cmくらいありそうで、最近マイブームのLCC、香港エクスプレスでは、機内持ち込みで引っかかる恐れがあり、結局いまだに使ってません。そもそも、メーカーの示す外寸ってどういう基準で計っているのでしょうかね?ほんといい加減なものです。

ちなみに、今回のフォトハッチバックは、メーカーの説明では厚みが23.5cmとなっておりますが、通常の状態では19cmくらいしかなく、恐らく、荷物を満載した最大値が23.5cmぐらいになるという解釈なのだと思います。この点ではロープロのほうが良心的かな?


e0145593_2032377.jpg

カメラ収納部は、背中側からアクセスする形になってます。出荷状態の仕切りのままで、いつもの機材5Dmk3+EF24-70mmF4LISとEF70-300mmF4.5-5.6DOISを入れてみるとこんな感じ。小さいレンズや小物なら、まだまだいけます。


e0145593_20324781.jpg

仕切りを動かしてみた。まあ、他のバッグでもそうですけど、マジックテープの位置が決まっているので、意外と仕切りの自由度はありません。ちょっと無駄なスペースができてしまいそうですが、仕切りの枚数を減らせるので、この方が効率的でしょうか。要検討です。


e0145593_20335654.jpg

実験的に、EF100-400mmF4.5-5.6LISとベルボンの三脚UT-43Qを入れてみた。三脚のほうは、かなり強引に入れてます。100-400は余裕です。


e0145593_20341082.jpg

マジックテープで固定されているカメラ収納部をはずして、純正の専用ケースに入れたEF100-400mmF4.5-5.6LISとベルボンの三脚UT-43Qを入れてみた。これなら、三脚も余裕です。


e0145593_20342284.jpg

上の収納部も十分な容量が確保されています。中にはメッシュのポケットと、貴重品等を入れるのに便利なチャック付きのポケットがあります。また、底部はマジックテープ式の仕切りになっていて、下の収納部と一つの空間にすることもできます。


e0145593_20343350.jpg

サイドには、左右にメッシュのポケットがあり、こんな感じでペットボトルなどを入れておけます。ちょっと耐久性悪そうだけどね。


e0145593_20344371.jpg

前面ポケットは、タブレットや小型のノートパソコンなどが収納できます。こんな感じで、iPadminiが横向きでも入るサイズです。


実際に背負ってみた感想ですが、スリムな形で、あまり邪魔な感じがなく、体にフィットする感じが好印象です。まあ、大きすぎないギリギリのサイズで、軽量ですし、収納容量も余裕がありそうですので、かなり期待できそうです。あとは実践投入するのみです。
[PR]
by hot_coke | 2014-12-20 21:18 | 機材等

機内持ち込み用バッグを検討してみる(LCC対策)

e0145593_20324557.jpg

タイトルの通り、今回のお題は「LCCの利用で、少しでも手数料を安く上げること」。

そう、最近流行のLCCですが、航空券代の他は、全てオプション的な取り扱いになっていて、例えば座席指定料とか、預け荷物の手数料とかね。もちろん、機内に持ち込めないような荷物については、当然預けなければならない規定になっておりますが、そこに手数料がかかるというのであれば、できればそれは抑えたいというのが人情ってなもんだ。

で、機内持ち込み荷物の規定について、よく使う航空会社なんかを調べてみた。

まずは国内の例えば日本航空だと・・・
国内線(100席以上)・国際線:機内に持ち込むことができる手荷物は、身の回りの品(ショッピングバッグ、ハンドバッグなど)1個のほか、3辺の和:115cm以内(W55cm×H40cm×D25cm以内)の手荷物1個とし、また、両者の合計が10kg以内とします。
なお、国内線(100席未満)だと、3辺の和:100cm以内(W45cm×H35cm×D20cm以内)となります。
ちなみに、国内の他の航空会社(ANA、ピーチなど)についても同様だが、ジェットスターは56cm×36cm×23cm以内となるようです。

そして本命、香港エクスプレス(笑)
お客様1人につき1個の手荷物をお持ち込みいただけます。手荷物の重さは10kg以下、寸法は56cm×36cm×23cm以下でお願いします(キャスター、ハンドル、サイドポケット含む)。とのこと。
ちなみに、キャセイなんかもこの基準。エアアジアは個数、大きさは同じだが、重さは7kgまで。春秋航空に至っては、20cm×30cm×40cm、5kgまでが1個と、かなり厳しかったりします。

こうしてみてみると、日本の航空会社は規定以内の荷物+αってことで、意外とゆるい。海外系、そしてLCCほど、やはり基準が厳しいですね。まあ56cm×36cm×23cmってのが大きさの目安かな?

そして条件としては・・・
・一つのカバンにすべて収まること
・ショルダーバッグは、重い荷物で苦戦しそう
・スーツケースなどのローラータイプも、重量増につながる恐れがある →今回はバックパック
・カメラをそこそこ収納できて、もちろん衣服や日用品が効率的に収納できる
・できればタブレットなんかも入れれたらグッド


e0145593_2033791.jpg

これら条件をふまえた結果、think TANK photo エアポート・コミューターを買ってみた。

こちら、外寸が31.6cm×45.7cm×21.6cmとなっており、十分基準値内。重量も1.9kgということで、そこそこ軽い。そして、収納力としてはなんと、プロ用一眼レフにヨンニッパを装着した状態で収納できるらしい。
すごいっっっ・・・けど貧乏人には関係ないですけどね〜(涙)

手前のポケットには、小物類や筆記用具などを収納できる仕切りが装備された構造。中間のポケットには、タブレットやノートパソコンが収納できる構造となっております。使い勝手はよさそう。


e0145593_20332718.jpg

横から見た図。新品だからか?意外と厚みがあります。公称21.6cmってことですが、肩ベルトまで入れたら23cm以上あるかも・・・。ちと、あぶねーなー。


e0145593_20334839.jpg

カメラ収納部。買った状態ではこんな感じで、カメラ関係機材だけ収納するとすれば相当入りそうですが、重量的にもかなりヤバそうです。


e0145593_2034371.jpg

で、今回はこんな感じで運用予定だす。

街歩き用の愛用バッグである、ロープロのパスポートスリングを丸めて収納。その横には、5Dmk3+EF24-70mmF4LIS、内側にはパスポートスリングの仕切りを使って、EF70-300mmF4.5-5.6DOISを収納してます。これで、あとまだ12L弱はスペースが残っているので、衣服や日用品も十分に収納できるってことで、完璧・・・な筈。
[PR]
by hot_coke | 2014-07-29 20:58 | 機材等

ミラーレスEOS用HOLGAレンズ

e0145593_17114883.jpg

こんなの買ってみた。
ミラーレスEOS用のHOLGAレンズです。HOLGAって言えば、一時期流行った独特の風合いで撮れるフィルムカメラ。それがデジタルでも撮れるように交換レンズ化されたもの。
ちなみに価格は、2,970円+送料なり~。完全に衝動買いです(笑)


e0145593_17121186.jpg

レンズのマウント側です。プラスチック製で、造りは非常にチープな感じ。レンズからカメラに入光する部分にお日様マークみたいな加工がしてある(ブラック・コーナー・エフェクターっていうらしい)。これで光量を制御して、HOLGA独特の周辺光量落ちを再現しているらしいです。


e0145593_1712041.jpg

我が家のEOS Mに装着したところ。マッチングは悪くないですね。レンズ自体が非常に軽い。マウントは、若干がたつく感じですが、実用上は支障なし。そして、ピントリングがめちゃくちゃ重い。マウントが壊れるんじゃないかと冷や冷やするほど重いので、取扱注意。マウント部を押さえる感じで回したほうがよさそうです。


e0145593_17122053.jpg

試しに撮ってみた。雨の中の桜。いわゆるこんなのがHOLGAならではの独特の風合い(…だろう)。換算で40mmなので、スナップとかに使いやすいでしょう。


ただ、デジタルだったらはっきり言ってアートフィルターかければ、こんな風合いなんていくらでも出せるんで、わざわざ買う価値があるのか、微妙ですがね…。
[PR]
by hot_coke | 2014-04-05 17:42 | 機材等

ロープロ フォトスポートショルダー18L

e0145593_213252.jpg

ロープロのフォトスポートショルダー(18L)を買ってみました。

ちょっと前から気になっていたのですが、個人的には、現状は旅バッグとして同じロープロのパスポートスリングが一番使い勝手が良いので、それ以上のものかどうか?そこが購入の基準でした。まあ、一長一短あるのかもしれませんが、そこはとりあえず使ってみないと分かりませんからね~(笑)


e0145593_2131393.jpg

てなわけで、パスポートスリングとの比較。並べてみると、フォトスポートショルダーの方が一回りくらい大きいかな。重量的にはほぼ同等で、カメラバッグとしては軽いので、街歩きでも負担が少ないでしょうね。

ちなみに生地は、フォトスポートショルダーの方が薄手でペラペラ、何も入れていない状態だと型崩れする感じですね。パスポートスリングの方がしっかりしています。あと、パスポートスリングは肩パッド付きですが、フォトスポートショルダーには付いていません。


e0145593_2132090.jpg

そして核心のカメラ収納部。こちらもフォトスポートショルダーの方が一回りくらい大きく、ややクッションが厚い感じです。

ちなみにバッグの装着はどちらもマジックテープ式なのですが、パスポートスリングは両サイドに1本ずつあり、フォトスポートショルダーは底部に2本あります。なので、バッグとの一体感とか安定性は、パスポートスリングの方が高いですね。


e0145593_2133027.jpg

パスポートスリングにカメラを収納したところ。私の場合、5D3+EF24-70mmF4LISと、底部にEF70-300mmF4.5-5.6DOISを収納するスタイル。この組み合わせで、ジャストフィット。これ以上は入りきれません。


e0145593_213408.jpg

続いて、フォトスポートショルダーに同じ組み合わせで収納したところ。スペース的にはゆったりとした感じで、若干の余裕あり。ちなみにこちらは、真ん中用の間仕切りに加え、更にそのスペースを仕切ることができる間仕切りが2枚付いています。それらを活用すれば、他にも小さめの単焦点レンズとか、ストロボとか収納できるかもしれませんので、今後色々と試してみたいと思います。


e0145593_2135175.jpg

街歩きの必須装備、ボトルホルダー。これは重要です。


e0145593_2135887.jpg

あと、パスポートスリングには付いていない、チャックつきのサイドポケットが両サイドにあります。これならパスポートとかも入れておけるので便利。
その他、内側にもメッシュのチャック付きポケットが1つあるので、収納はなかなかよさそうです。カメラ収納以外のスペースもそこそこあるので、使って困ることはないでしょうね。

実戦はこれから。いずれ使用感もレポートしてみたいと思います。
[PR]
by hot_coke | 2014-03-06 21:43 | 機材等

Velbon UT-43Q

e0145593_2141217.jpg

なんとなく、旅用の三脚を新調したくなって、購入してみました。ベルボンのUT-43Q。

今までは、スリックのスプリント・プロってやつを使っていて、これはこれで900gぐらいなので、結構軽くて便利…だったのですが、縮長が45cmぐらいなので、カバンには到底入りきらず、別途専用袋に入れて持ち歩くといった使い方をしてたわけです。そうなると荷物になって、やっぱ億劫なんですよね~。


で、ふと思い立って、色々と調べてみました。条件としては…

・重さは極力軽いほうがよい(できれば1kg未満)
・旅バッグにしている、ロープロのパスポートスリングに入る縮長(およそ35cm以下)
・フルサイズ一眼レフ+標準ズームが何とか使えればよい(積載2kg以上)

あと、全高はさほどこだわりはないのですが、今使っているスプリント・プロからすれば130cmぐらいはあったほうが便利かな?というのが概ねの条件。


で、色々と調べて、以下の機種に絞りました。
・スリックのスプリント・ミニⅡ
・バンガードのニヴェロ214もしくはニヴェロ204
・ベルボンのUT-43Q

絞った中から、最終的にはUT-43Qを選んだのですが、最後まで迷ったのがニヴェロ204。
あとの2つは縮長が35cmで、田舎住まいの身としては実物を見ずにネット購入というのが基本でして、カバンにギリギリ入らないといった自体は避けたいため、今回は却下。
で、ニヴェロ204と最後まで悩んだ理由ですが、ニヴェロ204は縮長が30cmとなかなかコンパクトで、全高100cmはちょっと短すぎるかなと思ったのですが、重さが600gとかなり軽く、1090gのUT-43Qからすれば、持ち運びは負担にならないかも。しかも値段は、アマゾンで3980円。UT-43Qはキタムラで14900円だったので、1万円以上の差。

う~む…?重くって使わないより、軽くって気軽に持ち出せるほうが価値があるか?でもやはり全長がアイレベルまであったほうが便利か?大は小を兼ねるとはよく言うが…?でも1万円の差は大きいし…?デザインは無骨なのよりおしゃれな方が…?とりあえず安いの買って様子を見るか?いや、どうせ買うなら長く使える方が…?


普段、買い物にはあまり悩まないタイプなのですが、今回はすごく悩みました。


で、結論。
やはり、フルサイズ一眼レフを使うなら、三脚はそれなりの大きさがよい。三脚は全ての脚、エレベーターを伸ばしたときには安定性が悪いので、全長MAXで使わないほうが安定する。重さは1kgぐらいなら何とかなる。
ってなわけで、UT-43Qにしてみました。初めてのベルボンです。あ~、長かった。


e0145593_2142220.jpg

で、愛用の旅バッグ、パスポートスリングに入れてみましたが、バッチリ入ります。
ネットを色々調べると、パスポートスリングには、「マチの部分を拡大しないと入らない」とか書かれているのを見かけましたが、そんなことはありません。通常の状態でも十分入りますぜぃ。

さあ、次なる旅がたのしみですなぁ~♪
[PR]
by hot_coke | 2013-12-18 22:00 | 機材等

今更ながら、ベイブルー

e0145593_2203043.jpg

安さにつられて、ついつい買ってしまいました、2台目のEOS M~♪

って言っても、1台目は既に手元にはないんですけどね…。RebelSL1(kissX7)を買ったら、使わないかな~なんて思ってドナドナしたのですが、やはりレフ機にはないこのコンパクトさは魅力。そしてちっちゃいセンサーのコンデジでは物足りなくって、やはりAPS-Cセンサーを搭載しているってのが大きいですね。
気軽に持ち出せる大きさ。写りもグッド。そして新色のBayBlueも、とってもおしゃれだし。いや、ネット上では色々と揶揄されたりしましたけど、ゆる~く撮るのにはちょうどいいのです。あとは評判の高い広角ズーム11-22を何とか手に入れたいなぁ…。
[PR]
by hot_coke | 2013-11-15 22:16 | 機材等

RAW現像用低スペックパソコンを考える

e0145593_21231715.jpg

写真は、香港のアップルストア。本文と写真はあまり関係ありません(笑)

先週、ダサいWindows8に嫌気がさし、Macbook Airを導入。操作に段々と慣れてくると、ネットやiTunesとか使うのには非常に快適で、すげー楽しいですよ、これ。さくさく動くし〜。
ただ、11インチクラスのノートPCでRAW現像となると、やはり色々と窮屈。外部モニターにつないでみて作業しても、何となく使い勝手がイマイチ。特に、混み入った作業とするときとか、操作に慣れないのも手伝って、もどかしい…。で、やはり早急にデスクトップPCを導入したいと考えたのですが、Macって微妙に選びづらいね。Mac miniってのが普及価格の製品であるのですが、カスタマイズしていくと意外に高価に。あと、ディスプレイ一体型のiMacね。これもやはり高い…。手が出ない…。

で、結局行き着いた先は、慣れたWindows環境への出戻り…。悪評拭えぬWindows8になんて絶対に戻れませんので、今ならまだまだ間に合うWindows7へ。とりあえず、Win、Mac併用で、しばらくは様子をみたいと思います。ゲイツ様、こないだはごめんね〜orz


というわけで、今回のお題。2000万画素超時代に耐えうる、RAW現像の低スペックPCについて。色々と考え、そして思うところがあったので、独り言…。あっ私、PCに関してはシロウトなんで、悪しからず。あと、RAW現像も、キヤノンのDPPを基準に考えてます。

まず、価格.comのクチコミとか読んでみると、驚きますね〜。CPUは、ほぼCore i7が大勢。メモリなんて8GBが最低で、強者は16GBとかそれ以上…。グラボにも凝っている人も多数(3Dゲームとかやるんでしょうね、きっと)。あ、別に他人が使っているPCのスペックにケチつけるつもりは全くないですよ〜、もちろん。それぞれの人が、それぞれの用途に合わせて使っておられるのでしょうから〜。

で、私の思うところってのは、PCのことなんてイマイチ分かってないような、初心者とか、不慣れな人に、いかにPCをオススメするかって事。これはひどい。
大概に「今後のスペックアップも見据えて…」とかいう決まり文句を書きつつ、CPUは最低でもCore i5、できたらi7、とか。メモリは最低でも8GBかと思いきや、「今やすっかり安くなった〜」とかいう決まり文句つきで、16GBとか、下手したら「予算許す限り積めれば積んだ方が…」なんて無責任な言葉も。同じことはHDDでも。最近はSSDがだいぶ安くなってきましたが、それに加えて「HDDは安くなったから〜」とかいって、1TBだ〜2、3、4…、外付けHDDも〜、とか。グラボも「高性能に越したことはない」とか…。
で、言われるままに、PCにうとい方々が、果たしてそんなスペックのPCが必要なのか?ってのを、「買いました〜♪」、なんて。まあ、勧める方も勧める方だけど、勧められる方も…ね。
まあ、何も分からない初心者に、高くて高性能なものを勧める構図は、そもそもPCだけじゃないけどね。レンズとかカメラ本体でもね〜。


てなわけで、価格.comのクチコミは、話半分に聞くぐらいにして。PC構成のヒントとしては…。
・処理速度のボトルネックは、HDDの読み出し、書き込みの速度。
・DPPだと、メモリは基本的に4GB以上は使わない(今のところ)。
・静止画なら、高いグラボは不要。
・本体にカネかけるよりも、ディスプレイに…。

ってとこが、使えそうなワードかな?
今回は、安くあげるべく、評判も比較的良さげなツクモのBTOパソコンにしてみました。

まずCPUですが、AMDのA8-6500ってやつ。実は私、AMD社のCPUは、デスクトップPCに関しては連続3台目。理由は、単純に安いから。あとintelって、あまりにメジャーすぎて面白くないっていうか、別に嫌いって訳じゃないですけど、他人とは違うものを好む性分なもので…。ちなみに、前機種はA10-5600Kってプロセッサーでした。今回のは、ちょっぴり格下ですが、性能は同等程度って感じかな。
メモリは、8GBにしました。これは単純に余裕をみてってことで。まあ4GBにしといて、あとで足すのも手ですけどね〜。
OSを格納するメインの記憶装置ですが、今回は思い切ってSSDのみにしました。しかも容量的にはあまり余裕なくなりそうな128GB。でも、今までもRAWファイルなんかは外付けのHDDに保存してましたし、どうせ本体内蔵のHDDなんて使わないと判断しました。
あ、あとグラフィックは内蔵のやつ。OSはWindows7 HomePremium(64bit)です。Professionalだとメモリが16GBより更に使えるとかあるんですが、そこまではさすがに不要ですし。5,000円の差なんですけどね。

こんな感じで、他はマウス、キーボード等の付属品もなしで、送料含めて6万円台でした。本日、無事に届きましたが、ちょっと使った感じでは、なかなか快適ですよ。処理速度に関しても、SSD効果と相まって、前機よりも体感スピードはアップ。私の苦しいお財布事情を考えれば、これで十分です〜♪


なんか、CPU安い、メモリ安い、HDD安い…なんて言っても、それぞれ数千円単位の差で少しずつ誤摩化されがちなのですが、積もり積もれば、結構な額になってしまいます。どこを削って、どこを重視するか。最初に買っとくか、あとで買い足すか。そんなことを考えながら、あとは予算と相談ですね。
あ、そもそもPCなんて、陳腐化するのは意外と早いので、将来見据えて長く使える(気がするような)高性能を求めるより、そこそこの性能で、定期的に更新していった方がよろしいかと思いますね。
[PR]
by hot_coke | 2013-10-20 23:39 | 機材等

MacBook Air

e0145593_20323966.jpg

必然というか、偶然というか…いや、衝動的に(笑)

実に16年ぶりにMacを買ってしまいました~。私、元々はMac派でして(大学の研究室で推奨されてたし…)。でも、就職してからというもの、仕事とかで使うのはWindowsですから、その後は何となく自宅パソコンもずっとWindowsになってましたね~。
でも、最近のWindowsって、なんかめちゃくちゃ使い勝手悪くないですか?XPはよくできたOSでしたが、それ以降、新しいのがリリースされるたびに、劣化していくような…。MSofficeもそうだけど、誰が、なんのためにそういう訳のわからない使い勝手にしているのか?元々の使い勝手のほうが、明らかに優秀だったのに。ほんと理解不能。
ちなみに、1年ぐらい前から自宅では8を使っていたのですが、タブレット向けの画面とデスクトップがごっちゃになってて、行ったり来たりして、なんとも中途半端だしね~。いや、ほんと残念な仕様ですよ。

まあ、そんなMSに嫌気がさしたのと、原点回帰ってことで。残るXPのサポートも来年切れるし、ここでゲイツさんとはサヨナラしようと企んでいるのです。スマホもiPhoneに変えたしね~。

あ、ちなみに今回の買い替えで、その8のパソコンを下取りに出したのですが、Mac乗り換えキャンペーンなんかやってたりして、思ったより高額で引き取ってくれたので、非常にラッキーでした~♪


e0145593_20325295.jpg

MacBook Airですが、ほんと軽いですね。デザインもおしゃれで洗練されてます。

軽く立ち上げてみましたが、最近流行のSSD仕様なので、立ち上がりも速い。そしてバッテリーの駆動時間も長いらしいけど、これは使ってからのお楽しみってことで…。

まだまだ、使い慣れないので、しばらくはイジイジしたいと思いますが、さすがに昔のMacとは大違い。でも、昔からのMacの流れは、脈々と続いているんだと感じられます。楽しみです~♪
[PR]
by hot_coke | 2013-10-12 21:15 | 機材等

STM 揃い踏み

e0145593_14212158.jpg

RebelSL1の出来が良かったので、ついでにEF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STMを導入してみたのですが、ふと気が付いたら、我が家には現在発売されているキヤノンのSTMレンズ5本全てが揃ってしまいました~。いや、別に狙ったわけではなく、たまたまです(笑)
左から、EF-M 22mm F2、EF-M 18-55mm F3.5-5.6 IS、EF 40mm F2.8、EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS、EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS。こうしてみると、フルサイズ対応は40mmパンケーキの1本のみ。逆にEOS Mだったら、マウントアダプターを使ってすべてのレンズが使えますね。

STMレンズですが、一番のメリットは、AF時の動作音。特にリードスクリュータイプの方は、ほとんど音がしないし、AFもなめらかでそこそこ速いです。これは動画撮影時のAF(=KissX6iから搭載された「動画サーボAF」)では、絶大な威力を発揮します。まあ、動画はお遊び程度にしかとらないですけどね…。

e0145593_14213368.jpg

おまけ。お散歩がてら撮影。こういう被写体では、USMレンズの方が瞬発力があって、撮りやすいかも。

(RebelSL1+EF-S18-135mmF3.5-5.6ISで撮影)
[PR]
by hot_coke | 2013-05-19 14:43 | 機材等


本州最西端、下関から・・・


by hot_coke

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

AS YOU WISH ...
銀[family]塩
吉備の国ダム巡り
N's Photo
DIGITAL ANAL...
タイの自然と風景
EOS と kotodaddy
普通時間~happy p...
N0_Name Photos
kogumaNote
気ままにPHOTO
EOS PHOTO
けいすけの写真
to be natural
Sippo☆のネイチャー...
つのるくんの「日々是好日!」
花ごよみ山ごよみⅡ
~写真の在る生活~
photo nova six
ファインダーを覗けば・・・
世界のツナ缶を食べたいブログ

外部リンクなど

カテゴリ

全体

鉄道
航空

風景
街角
花・虫
葉っぱ
海外旅行
香港
ニューヨーク

動物
スタバ
グルメ
イベント
家づくり
小物
いぬ
レポ
宇宙
空中散歩
機材等
独り言
関門海峡
S660
OMEGA
未分類

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
30代

画像一覧